フードデリバリー始めました!UberEatsと出前館いくら稼げるのか違いを検証

リアル




出前頼みませんか?おすぎです(#^.^#)。今年は巣ごもり需要拡大との事で、仕事が休みの日にフードデリバリーを始めてみました。外食に行けない分、UberEatsや出前館の需要が高まり、人手不足と聞きましたので実際に登録していくら稼げるのかを検証したいと思います。

Contents

①フードデリバリー始めました!

②素人でも稼げるのか検証の結果

③UberEatsと出前館の業務の違いは?

④報酬について詳しく説明

⑤まとめ ~ 今後の期待へ ~

スポンサーリンク

フードデリバリー始めました!

読者の皆様はフードデリバリーはご利用した事はございますでしょうか?最近ニュースなどで話題の外資系【UberEatsウーバーイーツ)】、ダウンタウン浜ちゃんのCMでお馴染み【出前館】その他にも【MENU】や【Wolt】【LINE デリマ】【楽天デリバリー】など様々な企業がこの宅配業界に参入してきているようです。まさに宅配戦国時代です!

新型コロナの登場で、外食の自粛で家に居ながら、携帯一つで気軽にいつでも食べたい物を頼めると言う事で、今メチャクチャ流行ってますよね。そんなビジネスチャンスに乗っかろうと、始める人も倍々増しております。と言う私もこの流れに乗りたいと思います。笑

このデリバリーを始めるにあたって、普通はチャリンコかバイクでやるのが当たり前ですが、私の場合はなんとなんと、Carです!車です笑、車でやります!!

登録のやり方等の詳細はここでは割愛します(YouTubeで分かりやすい動画があります)が、アプリから全部おこなえて、1週間くらいで登録まで完結できますので、それほど難しい事はありません。出前館の場合は、ZOOMでの面談がありました。

ところでなんで車でできるのか?と説明しますと、誰でも自分の自家用車でできるわけではありません。軽バンをお持ちで軽貨物事業者登録をしてる方に限ります。いわゆる黒ナンバーで事業登録してる車ってことになります。偶然にも今年の夏に運輸局でやってました。

じゃないと、私チャリンコであの長い距離を漕ぐのはとても無理です、、すぐギブアップしそう笑。いや~自転車でやってる配達員さん本当に尊敬します!

スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】【A-191】鉄板焼 ハンバーグ デミソース 20個
価格:10000円(税込、送料無料) (2020/12/31時点)

楽天で購入

 

素人でも稼げるのか検証の結果

登録までは簡単にできたけど、はたしてこんな宅配未経験で素人のズブの初心者がやっていけるのか?初日は本当にドキドキしました。お客さんの家は簡単に見つかるのかな、、料理はこぼさずに運べるのだろうか、、時間通りに遅れずに行けるかな、、とか。心配事ばかりでとても緊張したのを覚えています。

記念すべきUberEats1件目は定番のマクドナルドでした!ちなみに私が稼働する地域に関しては千葉の某所になります。都内の方が注文数は圧倒的に多いのは分かっているのですが、基本的にお店が駅前ですから、車でやってる私はちょっとどこにでも車を停めるわけにもいきませんので、都内でやる予定はございません。

次々にこなしていく内に慣れるのに、それほど時間はかかりませんでした。初日は4時間程働いて、5件こなしました。金額にして、3.500円程でした。初日にしては十分です。

その日以降はもう慣れてしまい、快進撃が続きます!普段の平日は仕事してますので、休みの土日と仕事終わってからの空いた時間を、全てこのフードデリバリーにつぎ込みました。

このブロブを書いてる現在で1ヵ月半くらいですが、土日は11時前からスタンバイして、夜の21時頃までやって1日で1万5,6千円稼ぐまでに成長する事ができました。我ながら著しい成長じゃ~!ではなく、誰でも挑戦すればこのくらい稼げると言う事が検証の結果分かりました。

スポンサーリンク

UberEatsと出前館の業務の違いは?

さて、次はウーバーイーツと出前館の配達を行ってみて、両者の違いについて自分なりに気付いた点をまとめてみました。両方ともドライバーズアプリと言う物があり、スマホを使って業務を行っていきます。

【UberEats】

  • 業務時間は早朝から夜中1時まで可能
  • ピックアップに行くお店が選べない
  • ピックアップが完了するまで、お客さんの住所が分からない
  • 端末の操作は、2回しかなくシンプル
  • 注文は全てアルファベットの番号で管理されている
  • 配送予定時刻の記載がない
  • 置き配の場合、写真を撮らないといけない
  • お客さんとメールのやりとりができる
  • メニューの価格が割高
  • 何かあった時のサポートセンターの対応が遅い
  • 対応店舗がバラエティ豊かで多い
  • ブーストが発生する
  • チップがもらえる
  • 1件当たりの報酬がバラバラ

 

【出前館】

  • 業務時間は11時~21時まで
  • ピックアップに行くお店が選べる
  • 端末の操作が多い
  • ピックアップ時スタッフと注文内容の確認が必要
  • 配送時刻が明確
  • サポートの対応は各拠点で柔軟にしてくれる
  • 対応店舗は比較的チェーン店が多い
  • 1件当たりの報酬が決まっている
  • 繁忙期は報酬が結構アップする

両方共に便利な点と不便な点があり、どちらを絶対やった方がいいと言う事はありません。まず一番大きな違いは業務時間ですね。長く働いていっぱい稼ぎたいと言うか方はウーバーですね。

次に、端末の操作ですが、出前館は注文が入るとお店がずらっと注文一覧に表示され、自分でどこにピックアップに行くのかを選ぶ事ができるのに対し、ウーバーは注文が入ると遠かったとしても、半強制的に取らないといけません。もちろんキャンセルも出来ますが、あまりやっていると評価が落ちる事になるようです。

ピックアップの際の違いについてですが、ウーバーはアルファベットと数字の注文番号を伝え、受け取るだけで良いのですが、出前館に関しては、基本的にお客様の名前を伝え、注文内容の一つ一つをスタッフと読み上げなければいけません。これが個人的にはちょっと配送外の事なんじゃないかなぁと首をかしげたくなりますが、結構商品の入れ忘れや間違いが多いみたいで、読み上げが必要なんだそうです。

配送時の違いですが、出前館はお届け時刻がはっきり記載されてますので、その時間まで届ける事が必須です。経験上10分くらいなら遅れても特に、お客様から怒られたりはないですが、もしも20分以上遅れる場合は、連絡し事情を説明して謝罪が必要になります。

一方ウーバーは、お届け時刻の記載などはなく、リアルタイムの混雑状況によってお届け時刻が変わるシステムで、遅れるほど後ろ倒しになっていきます。これに関しては、配送する側からしたらありがたい事なんですが、お客様からしたらいつまで待たせるのよ!!って思われるかもしれませんね。

スポンサーリンク




報酬について詳しく説明

では一番重要な報酬についてですが、これはハッキリしてます【出前館】ですね。距離に関係なく固定報酬で1件当たり715円となります。関東以外のエリアに関してはちょっと下がって660円。報酬の支払いは2週間に1回、月2回の振り込みです。

ウーバーの方は、距離制ですのでお店からお客様の自宅までの距離が遠い方が報酬が高く、近い程報酬が極端に下がります。これに関しては本当にええっ?と思う事が多くて、一番近い距離で300円台の件があったのには、さすがにこれはないだろうと思いました。平均すると大体550円前後となってます。これはもう運ですので、どうしようもありませんね。報酬の支払いは週末締めの翌週払いなので、支払いサイクルはかなり早いですね。

報酬金額だけみると、やっぱり出前館なんですが、働ける時間を考慮すると、一概にどちらが多く稼げるとは言えません。やってみると分かるのですが、出前館は11時から始まってお昼にピークを迎え、14時前には注文はほぼ止まり、15時~17時くらいまでは入りません。繁忙期の12月の年末は報酬が1.1~1.4倍になるそうです。

一方ウーバーはお店がオープンしてる早朝から夜中の1時頃まで対応してますので、長く働いた分だけ、注文件数も入るのでその分稼ぐ事ができます。あともう一つ、ウーバーの強みはピークタイムにブーストが発生して、その時間に配達したら報酬が1.2~1.5倍になったりする事があるので、その時はめちゃくちゃチャンスです。さらにチップの制度があるって言うものさすが海外の企業って感じがしますね。

スポンサーリンク

まとめ ~ 今後の期待へ ~

というわけで、今回はUberEatsと出前館の働き方と報酬について書いてみました。少しでも参考にしていただけたらと思います。私のオススメの働き方はこの2つの稼働時間を上手く組み合わせていく事ができれば、売り上げは次第に積み上げていけると思います。

私も今後もフードデリバリー続けていこうと思ってますので、効率良いやり方をもっともっと研究していきますので、また新しい発見があればブログに綴りたいと思います。

宅配業界は今後間違いなく成長していく業界ですので、みんなでたくさん稼いでいきましょう!

長くなりましたが、今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク





タイトルとURLをコピーしました