次世代R&Bシンガー『RIRI』とは?清水翔太やAIとのデュエットで話題

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

スポンサーリンク


Contents

Ⅰ.次世代R&Bシンガー『RIRI』とは?

Ⅱ.清水翔太やAIとのデュエットで話題

Ⅲ.今後の活動予定

Ⅰ.次世代R&Bシンガー『RIRI』とは?

皆さま『RIRI』と言うR&Bシンガーの名を聞いたことありますでしょうか?次世代R&Bシンガーと評され11月28日に発売された2nd AlbumNEO』で清水翔太との濃密で極上のデュエット曲Forever】が収録されており、MVも解禁され話題となってますので詳しく調べてみました。

RIRIは1999年11月5日生まれの現在19歳で群馬県出身。洋楽好きな母親の影響で幼い頃からビヨンセ等のR&Bを聴いて育つ。2011年にデヴィッド・フォスター主催オーディションに出場し、ファイナリストの一人に選出され、翌年の夢応援企画での歌唱をAIに絶賛されたの機に親交を深める。2016年にAIの東京公演のアンコールでパフォーマンスを行い脚光を浴びる。初となるEP『I love to sing』を発表。2017年の2nd EP『RUSH』を経て、2018年2月にソニーミュージックより『RIRI』でメジャー・デビュー。11月に2ndアルバム『NEO』をリリース。

デビューアルバムでは、海外でも活躍したいという志を反映して、海外プロデューサーも多数参加して制作された。アリアナ・グランデジェニファーロペスらを手掛けるプロデューサーのデーモン・シャープやビヨンセ、リル・ウェインの楽曲に関わるブライアン・ソコと制作を行い、90年代のブラックミュージックを匂わせながらも最新のトレンドを取り入れた楽曲に仕上がっています

オリコン34位・ビルボードジャパンダウンロードでは9位とスマッシュヒットさせ、AIとの美しいデュエット曲「I love to sing」も最後に収録されており、実際に聞いてみると分かりますが、本当に透き通るような歌声と外国人にも劣らない圧倒的な歌唱力とテクニックを兼ね備えた90年代のR&B全盛期を呼び起こすような曲達で思わず、おぉー!!と聞き入っちゃいました。
スポンサーリンク


Ⅱ.清水翔太やAIとのデュエットで話題

デビューアルバムから1年待たずに届いた、11月28日に発売された2nd AlbumNEO』では”RUSH”のフィーリングを継承するオープニングの”HONEY“や先行配信されていたサマー・アンセム”Maybe One Day“、サウィーティーとスムースに絡む”Patience“など、いわゆるJ-Pop的なメロディー構造の楽曲がほとんどないのは前作同様で、持ち前のアリアナ的な華やかさに加えて今回はケラーニやリタ・オラあたりを引き合いに出したくなるような瞬間も多々ある。

清水翔太との王道ラヴ・バラード”Forever“のほか、マイダス・ハッチのニュー・ディスコ的なリミックスも彩りを加えていて、とても聴き応えのあるドライブには最適のアルバムですね。

AIとはデビュー前から楽曲制作も行い、親交も深いようで羨ましいですね。そして、今回はまさかの男性R&Bシンガーの清水翔太とのコラボレーションとの事でビックリ!「Forever feat. 清水翔太」のMVが公開され、“濃密で美しいセッション”をテーマに、クラシックなトーンの建物での撮影となった。敢えてのシンプルな設定の中、2人のヴォーカルが絶妙に絡み合う、美しく温かい映像に仕上がっています。

今回のコラボレーションのきっかけとなったのは、今年2月に名古屋で開催された清水翔太のライブへRIRIが出向き、公演終了後に清水翔太から「いつか何か作ろう」と2人が意気投合し制作がスタート。詞曲は清水翔太が自ら手掛け、レコーディングではRIRIのヴォーカルディレクションも担当した意欲作。先日、生配信ライブで初共演を果たし、SNS上には2人の生歌に対する感動のコメントがあふれたほど

▼清水翔太コメント▼

想像してた曲に仕上がって、すごく嬉しいです。彼女の持つポテンシャル、そもそもの体力があるからこそ、こちらもディレクションしていて自由度がありました。曲は清水翔太節ではあるんですけど、せっかく一緒にやる相手に選んでもらったんで、お互い大事にしているところは守りつつ、今回僕が作るということで、まだ彼女の才能に触れてこなかった人にも届くと、きっと驚くと思うので、とにかく、届くということを最優先に考えて、誰もが共感・誰もが理解できる作品を意識して作りました。僕に持ってないものを沢山持っている素晴らしいアーティストだと思います。

それでは、「Forever feat. 清水翔太」はこちらです⇩


スポンサーリンク


Ⅲ.今後の活動予定

RIRIちゃんをたっぷり語ってきましたが、今後ヒットの予感を感じていただけたのではないでしょうか。ってか、これが日本でヒットしなければおかしいですよねー。何か今の日本の音楽って大人の事情が多すぎてアイドルなんかばかりが表に取りだたされて、本当に才能を持った素晴らしいミュージシャン達が埋もれてばかりで、もったいない限り。事務所さん、もっともっとプロモーションかけて表に出せ~!!笑

と、いうわけで今後の活動予定ですが、今回リリースされた2nd aibum『NEOを引っ提げての【RIRI TOUR “NEO“ 2019】が来年1/25の札幌公演を皮切りに全国8公演を開催しますので、是非興味沸いた方は足を運んで下さいな。

後は、ラジオやテレビ番組にも出演予定で精力的にプロモーション活動おこなっていますので、チケット情報も併せて、詳しくはこちらの公式ホームページよりご覧下さいね。

RIRI official site

スポンサーリンク 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする