貴ノ岩ついに引退決意。暴行した巡業先の場所は?付き人の貴大将とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

スポンサーリンク


目次

①貴ノ岩ついに引退決意

②暴行した巡業先の場所は?

③付き人の弟子貴大将とは?

④元親方貴乃花と家族への想い

貴ノ岩ついに引退決意

大相撲の東前頭6枚目・貴ノ岩(28=千賀ノ浦部屋)が付け人の顔面を4.5発殴打する暴行をはたらいた責任を取り、引退する意向を固めたことが分かりました。元親方貴乃花も大激怒しております。事件となった冬巡業先の場所弟弟子貴大将について迫りたいと思います。

とうとうやってしまいましたね、、、。昨年10月末の元横綱・日馬富士による暴力事件の被害者が、自ら付け人を殴る不祥事を起こし、角界を去ることになったようです。まさか自分が受けた暴行をさらに自分の弟弟子にしてしまうとは、、。元親方貴乃花が自身の引退と引き換えにまでして守った貴ノ岩が起こした今回の暴行。角界から引退まで導いた張本人がこんな事をやらかすとは、本当に残念でなりません。貴乃花さんも無念でならないでしょう

もう、紹介はいらないかもしれないですが、、少しだけします笑。

貴ノ岩 義司(たかのいわ・よしもり=本名アディヤ・バーサンドルジ)1990年2月26日生まれ、モンゴル・ウランバートル出身の28歳。182cm、150kg。血液型O。06年に鳥取城北高に相撲留学。世界ジュニア選手権中量級優勝、08年に貴乃花部屋に入門。翌年初場所で初土俵を踏んだ。12年名古屋場所で新十両に昇進し、貴乃花親方が育てた初の関取となった。17年初場所で自身唯一の金星を白鵬から奪った。今年秋場所後に貴乃花親方の日本相撲協会退職に伴い、千賀ノ浦部屋に転籍。殊勲賞1回、敢闘賞1回。最高位は前頭2枚目。得意は右四つ、寄り、投げ。

暴行問題を引き起こした貴ノ岩が、事態を重く受け止めて自らの意思で現役生活に終止符を打つとを決め、日本相撲協会は6日までに、貴ノ岩と付け人・貴大将らへの聴取を実施。貴ノ岩は取材に対し、「協会の決定した処分には素直に従います」と結果を待つ意向を示していましたが、騒動が大きく発展してさらに責任を感じ、複数の関係者に対し涙ながらに引退することを伝えました

スポンサーリンク 


暴行は4日夜、貴大将が「忘れ物の言い訳をしたから」という理由によるもので、貴ノ岩は「かっとなって殴ってしまった」と、宿泊先ホテルの部屋で、相手の顔面を素手で4、5発殴り、5日朝貴大将は巡業会場の支度部屋に荷物を置いて逃走を図ったが、心配する仲間の連絡で翻意。戻ると騒ぎになっており、春日野巡業部長(元関脇・栃乃和歌)らに聴取を受けて暴行が明るみに出た模様。

暫定処置として、巡業を途中休場し部屋で謹慎。6日夕刻、都内の自宅にいた貴ノ岩は迎えに来た師匠の千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)の車に乗り込み、部屋に向います。部屋前には約50人の報道陣が待機しており、車を降りると無数のフラッシュを浴び、硬い表情のまま無言で部屋の奥へと消えたました。千賀ノ浦親方は報道陣の「反省の色はあったか」という問いかけに、「後悔です、後悔」と弟子の胸中を代弁してます。

本当にどれだけの人に迷惑をかければいいでしょうか。自分の家族もモンゴルでは中傷されていたようですし、暴行が明るみになればこういった事態になる事は容易に想像できたはずなんですが、情けないですね。

暴行した巡業先の場所は?

それでは今回の冬巡業先でありますが、福岡県の行橋市にある『行橋市民体育館』で行われました。福岡市内からはちょっと離れた田舎の方の街ですが相撲との関わりが昔からあるようですね。

この写真は日本相撲協会Twitterに投稿した行橋市民体育館で行われた、巡業の様子を写した画像ですが、広い体育館が超満員になるほどに地域の方が詰めかけております。滅多にお相撲さんが来る事もないでしょうし、ま近いで触れ合える良い機会ですので、やはり大人気ですね。さすが、我が国の国技だけあります。

実際に暴行があった場所に関しては宿泊先のホテルだったようですが、具体的なホテルの場所までは特定する事はできませんでした。おそらく行橋市には大きなホテルはたくさんないので、この近隣のどこかのホテルに泊まっていた事は間違いないでしょう。

スポンサーリンク 


付き人の弟子貴大将とは?

では被害者となった貴大将とはどういった人物なのか調べてみました。本名は松木柊斗(まつきしゅうと)。平成7年6月15日生まれの現在23歳で東京都中央区出身のB型。小学生の頃より相撲を始め、中学生まで町道場に通いながら稽古を行い、卒業後恩師の紹介で貴乃花部屋へ入門する事になったようです。そこからは付き人をしながら稽古にも一生懸命励んでいたようです。

本人のTwitterのトップ画には、まだ貴乃花部屋のいた頃の皆で鍋を囲んでいるぬくもりのある写真が載せてあります。中央の奥には元親方の貴乃花さんも微笑んで写ってる、とても良い写真ですね。

今回の件に対して貴大将は「貴ノ岩が引退することは望んでいない。辞めてほしいわけではない」と話しております。貴大将の母親も取材に応じており被害届の提出は「全く考えていない」とし、「殴ったのは良くないけど、貴ノ岩関が100%悪いことはない。殴られたのも理由がある。息子にも悪いところがあった」と振り返った。千賀ノ浦親方には迷惑をかけたとの思いから、親として「申し訳ございませんでした」と謝罪しました。

その息子に向けては「こんなことで負けてほしくない。相撲をしていると、やはりケガは当たり前。殴られてのケガはあまり良くないとは思うけど、それを乗り越える力があればいい」と話しております。
スポンサーリンク


元親方貴乃花と家族への想い

今回の騒動に関しては本人も謝罪はしておりますが、やはり元親方貴乃花さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでしょうね。本人も後悔していると思いますが、もう戻る事も出来ないでしょうし、本当にこんな結末になってもったいない限りですね。

貴ノ岩の家族にしても、相撲を始めたのはやはり家族の生活を楽にしてあげたかったからだと過去に話してます。両親も病気で亡くなっており、母国にる身寄りは2人の兄と姉だけ。本当は心優しい男なのでしょうが、、。

朝青龍も日馬富士もそうなのですが、モンゴルの人はけっこうすぐに『カッー』となる性格なのですかね。まあどこの国の人間も人によるとは思いますが、もう少しゆとりを持って生きていきたいものですね。ではお疲れ様でした。

スポンサーリンク 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする