山崎あおい『鯖鯖』の歌詞が斬新で話題!有線でも人気のシンガーとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




目次

①「山崎あおい」とは?

②『鯖鯖』の歌詞が斬新で話題!

③有線でも人気のシンガーとは?

④今後の活動予定

山崎あおいとは?

最近色んなお店に行くと有線で綺麗で透き通るような声キャッチーなメロディーが流れてきて、ふとその歌詞が耳に残った曲がありましたので、調べてみました。『彼氏、遠洋漁業の人がいい。』んん?一瞬聞き間違いかと思いましたが、検索すると山崎あおいさんの『鯖鯖』と言う曲のようです。

私はこの山崎あおいさんと言う歌手をまったく存じあげなかったので、ちょっとプロフィールを調べてみました。1993年8月28日生まれ現在25歳で北海道札幌市出身のシンガーソングライターです。昨年2017年までヤマハミュージックエンターテインメントに所属。

高校生の頃に出場した第3回Music Revolutionの北海道地区代表に選ばれ、全国大会となるJAPAN FINALに進出。同年12月6日、16組が争った決勝では、ギターの弾き語りでオリジナル曲「ユメノナカ」を歌い、グランプリと特別審査員賞をダブル受賞し、特別審査員の秋元康は、詞やメロディーを高く評価しつつも、「(歌唱は)もっと良くなると思う」と講評したそうです。

これがきっかけで大学進学と共に上京し、2012年8月22日ビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。これまでに6枚のシングル4枚のアルバムをリリースしてます。また並行して、【安倍なつみ】や【ベビーレイズ】や【ハロプロ】等アイドルへの楽曲提供も積極的に行っております。

過去の楽曲に関しては色々なCMやテレビ番組のテーマ曲にタイアップもされてたようですが、あまり大ヒットまでには行かなかったようですね。



『鯖鯖』の歌詞が斬新で話題!

そんな彼女ですが、ここ来てヒットの予感を感じさせる曲が話題となってます。その曲とは『鯖鯖』というタイトル笑。何かネーミングセンスを疑いますが、、、。「彼氏、遠洋漁業の人がいい。」と聞こえたとたん、ええ?何その歌詞??と思いましたが、その歌詞に似合わずに美しい声と綺麗なメロディーが包み込み見事にマッチさせてます。こんなに一つの曲で衝撃を受けたのは本当に久しぶりですね。

こちらがその歌詞の一部です⇩

『鯖鯖』

週に一度会えれば 十分って言ったけど
ウソよ 本当はもっと 少なくて構わない

鯖鯖 好きと言ったでしょ?
今更 責めたりするのね
「愛されている実感がない」なんて

カレシ、遠洋漁業の人がいい サバサバが私に丁度いい
たまに会えたその日に港で 新鮮な鯖が食べたい
遠洋漁業の人がいい あっさりな態度が丁度いい
たまに会えたその日に港で 新鮮なあさり食べたい

鯖鯖 好きと言ったでしょ?
今更 責めたりするのね
鯖鯖 好きと言ったでしょ?

どうです?面白い歌詞でしょ??笑

皆さんも曲が聞きたくなってきたでしょう。




それでは私が激推しする『鯖鯖』はコチラでっす!!

有線でも人気のシンガーとは?

いかがだったでしょうか?あおいちゃんが魚の人形を持ってる姿に笑ってしまいましたが笑。そんなこんなで10月にリリースした楽曲ですが、今頃になって有線のHOT SELECTIONに入ってかなり流れてるんで、これからロングチャートでどんどん上がってくるのかもしれないですね。

歌詞の内容としては、サバサバな性格の女の子が結果、彼氏にフラれてしまうと言うちょっと切ない女ゴコロを歌った楽曲。遠洋漁業の人で良いと言う事は3ヵ月くらいに1回会えればいいと言う感じなんでしょうか。でもこの女の子はそのくらいが丁度いいと言ってますが、さすがに彼氏はこれじゃ不満でしょうね。




サバサバ』と『魚の鯖』をかけたこの語呂は確かに面白いと思いましたし、この歌詞とメロディーのアンバランスなところにきっちり一つの曲として完成させているところが素晴らしいですね。

過去にも、リリースしてから1年後にヒットした曲なんかもたくさんありますし、長い目で応援していきたいと思います。このまま埋もれていてはもったいない。

今後の活動予定

それでは最後に彼女の今後の活動について。今回の『鯖鯖』を含めたニューアルバム『FLAT』が12月5日にリリースになり、12/17~より全国6か所にて発売イベントを行う予定です。

そしてさらにこのアルバムを引っ提げて3/15の北海道を皮切りに全国4か所のライブツアーも行うとの事ですので、ご興味持たれた方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか!私も東京公演は是非参戦したいと思っております。

詳しくは山崎あおいホームページをご覧下さい⇒YAMAZAKI AOI OFFICIAL SITE




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする