山田和博容疑者の画像と勤務先の小学校公開!20年間無免許の理由とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1




目次

①山田和博容疑者の画像

②勤務先の小学校公開

③20年間無免許の理由とは?

山田和博容疑者の画像

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、八尾市立南高安小学校の事務職員・山田和博容疑者(56)です。警察によりますと9月23日午後6時半頃、運転中に信号待ちの車に追突しそのまま逃走した疑いがもたれています。さらに無免許だったようで、その理由についても調べてみました。

山田和博容疑者は1962年(昭和37年)生まれの現在56歳で住所は大阪府東大阪市上四条町。職業はなんと小学校の事務職員です。本人のSNS等を検索してみましたが、本人とされる人物を特定する事はできませんでした。公開され次第更新していきたいと思います。

先日の元モーニング娘の吉澤ひとみ容疑者の事件でも、ひき逃げが大変なニュースになりましたが、こんだけ派手にぶつかっておいてとても逃げられる訳がありませんよね。警察の取り調べに対し『無免許運転がバレるのが怖くて逃げました。』と容疑を認めているようで、ただ自分の身元がバレたらまずいと思っただけの非常に自分勝手な人間ですね。とても擁護できるわけがありません

現場となった場所は大阪市へと繋がる松原市の国道309号線沿いの大きな道路上で起こった事故で、軽自動車を運転中に信号待ちの車に追突し、そのまま逃走した疑いがもたれています。この事故で、信号待ちしていた車に乗っていた運転手の高校3年の男子、会社員男性(17)、高校3年の女子(17)合わせて男女3人が首を捻挫するなどの軽傷です



勤務先の小学校公開

では勤務先の小学校ですが、八尾市立南高安小学校事務職員として従事していたとの事です。住所は八尾市恩智北町4-650にあり、この学校の起源は明治初期に設立された、とても歴史ある公立小学校みたいです。

校舎の造りも独特で旧国道170号線(東高野街道)をはさんで東校舎西校舎があり、両側を結ぶ歩道橋で繋がって西側・東側それぞれにグラウンドがあります。現状は、各学年の教室や職員室は東校舎にあるので、西校舎には特別教室しかない。東校舎には八尾市立南高安幼稚園が隣接されていて、地元の人達からは、「南高(なんたか)」と呼ばれているとの事です。

何かとても変わった学校ですよね。校舎が道路を挟んで渡り廊下で繋がっている学校なんて、日本中探してもなかなか見つからないのではないでしょうか。こんな学校が良かったな笑。西校舎の特別教室と言うのは何をするんだろう。何か行事があった時だけ使用するのでしょうか。



20年間無免許の理由とは?

山田容疑者は20年前に免許を取り消されており、現在まで無免許運転で車を乗り続けていたと言う事になります。免許取り消しと言う事はおそらく20年前に重大な違反をして取り消された可能性が大いに考えられますね。取り消しはそうそうなる物ではないので、過去にもひき逃げ等起こしたのでしょうかね。

しかし良くその間こんなに長期間バレなかった物ですね。私なら20年もの間無免許なんてとても無理です笑。毎日ハラハラドキドキして自分から警察にバレてしまいそう。ですが、このように長期間無免許で運転し続けている人はこの世の中に結構いるような気がしてならないですね。

何かのこういった事故がきっかけでバレてしまうわけで、もう少し警察も今回のような件の取り締まりの対策を考えていく必要がありそうですね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする