武藤容子さんの住所はどこ?子供3人と無理心中の隠された理由とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1




武藤容子さんと家族構成

9月26日午前6時過ぎ、文京区の集合住宅で母親の武藤容子幼い子ども3人のあわせて4人が心肺停止の状態で見つかり、全員の死亡が確認されました帰宅した夫が発見しており、無理心中の可能性がありますので、住所や心中に至った理由を調べてみました。

今回本当にまた胸が痛くなるようなニュースがありました。母親の武藤容子さん(36)の手によって、幼い3人の子供たちの命が絶ってしまい本当に残念でなりません。

家族構成については、亡くなってしまった長女で小学4年生の夏樹ちゃん(10歳)・長男の雅俊くん(5歳)・次女の好美ちゃん(8ヵ月)と夫の5人家族。子供さんも3人もいて、とても賑やかだった家庭だと思われますが、容子さんに一体何があったのでしょうか。

発見したのは夜勤から帰宅した旦那さんでした。今旦那さんはどういった気持ちなのでしょう。家族関係はうまくいってなかったから、こういった結果が訪れてしまったのでしょうか。それでも4人の命が一気に失われてしまって、普通ではいられないでしょう。私なら後追いするかもしれないほど、さすがに耐えられそうにありません



住所はどこ?

今回現場となった自宅は、都内の【文京区本郷5丁目11-4】のマンション2階と判明。最寄り駅は都営三田線春日駅で、そこから300m程の東京ドームや東京大学にも囲まれた閑静な住宅街です。家賃についてもそこそこの相場だと思われる程の、立地にはとても恵まれた場所ですね

この辺りの春日駅周辺は私も歩いた事ありますが、比較的緑も生い茂り公園などもあって、暮らしていくにはとても良い場所だと思います。こんな場所に住んでいるのが羨ましいくらいの環境ですね。





子供3人と無理心中の隠された理由とは

旦那さんが発見した際、容子さんはクローゼットの中で電気コードのような物で首をつった状態で同じ部屋に雅俊くんと好美ちゃんが、別の部屋で夏樹ちゃんがそれぞれ布団の上で、うつ伏せの状態で倒れており心配停止状態で病院へ搬送されましたが、死亡が確認されました。

容子さんは仕事もしていたの事ですので、旦那さんとは共働きです。しかも旦那さんは夜勤から帰宅後発見とありますので、夜のお仕事となると容子さんとは生活が真逆ですれ違いの暮らしだった可能性があります。そうすると、子育てもほぼすべて容子さんが請け負っていた事になると思うので、かなりのストレスや精神的負担に陥っていた事でしょう。

一人で仕事と3人の面倒をみていくと言うのは本当にかなり大変な事で、精神的ストレスは計り知れない物になるでしょう。さらに下の子は8ヵ月と言うまだ生まれたばかりなのに、仕事もしていたと言う事はもちろん今の時代、妊娠での職場復帰は早くしなければならないと言う問題もありますが、やはり金銭的にも困っていたのかもしれないですね。

これは個人的な意見になりますが、国の『育児休業制度にも問題があると思います。大手の大企業では2年くらい休暇がとれる職場もあるかもしれないですが、基本は1年未満で職場復帰を急かされます。その原因はギリギリの人員コストで抑えているから、一人抜けられると人手が足りなくなり他の人に負担が強いられます。

本当は子供を産むことって一番喜ばしい事であって国益にも繋がっていく事なのに、妊娠したと上司に報告しても喜ばれず、逆に”仕事どうするの??”迫られるブラックな職場がたくさんあります。

何か日本おかしいですよね?こういった事から国の制度の在り方を変えていかない限り、こういった事件は繰り返されていくと思います

今回の事件はもしかしたら、旦那さんが普通に昼のお仕事で、夫婦のコミュニケーションもたくさんとれていたなら、起こらなかったのかもしれません。もしも話は考えても仕方ないですが、やはり子育てに関しては、子供さんが生まれた家庭には避けては通れない問題なので、うまく解決していけるような関係を築いていく事が大切だと思います

ご冥福をお祈りします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする