放生会で庄司亮容疑者vs警察との乱闘事件動画がやばい!緊迫の5分間

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1




放生会とは?

福岡市東区にある筥崎宮で毎年9月12日~18日まで行われている『放生会』と言うお祭りの参道で13日夜、男3人が騒ぎを起こし警察官の職務を妨害したとして現行犯逮捕されました。容疑者vs警察との乱闘から逮捕までの緊迫の動画を入手したので、公開したいと思います。

福岡市では春の【博多どんたく】夏の【博多祇園山笠】と並び、博多三大祭りの一つです。ちなみに『放生会』って何て読むの??と思われた方もいると思いますが、正しくは「ほうじょうえ」と読むみたいなんですが、通称≪ほうじょうや≫と呼ばれております。この開催期間中は500店舗以上の露店が軒を連ね、7日間で100万人が訪れる程の大変賑わいのある大人気のお祭りです。

具体的にどのような趣旨のお祭りかと言うと、「放生」とは生き物を野に放つと言う意味で、捕らえられた魚や鳥などを放ち、殺生を戒める行事と言われております。まぁ、生き物を大切にしましょうねって事ですね。もともとの由来は、西暦677年に中国から日本に伝わったとされ、日本書紀にも『天武天皇が諸国へ詔(みことのり※天皇の勅令)を下して、放生を行わせた』と書かれてあるようです。

私も福岡にいる頃は毎年行っておりましたが、特に夜は広い参道もたくさんの人で埋め尽くされており、歩く事もままならないくらいにものすごいです笑。無数の露店を友達と、唐揚げや焼き鳥を食べながら見て歩くのは楽しくて、食べ物だけではなくお化け屋敷や射的、うなぎ釣り、型抜き等もあります。

あと、この放生会には【見世物小屋】と言う物があるんですが、なかなか禁断のスポットとして有名ニワトリやヘビを食いちぎる女や、手が無い老人が口だけで重いロープを引っ張る等、ちょっと危険と言うかアブノーマルな小屋があります。気になる方は調べてみて下さい、たくさん出てきますので笑。ちなみに私が実際に入って観た時に、隣の女の子があまりの過激さに気を失って倒れたのを目の当たりにした事もあります。いやーもう二度と入らないと思いましたね。ちょっと精神的におかしい空間であります。



庄司亮容疑者と他2名逮捕

すいません、ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、本題に入っていく事にしましょう。今回、公務執行妨害で逮捕されたのは庄司亮容疑者(32)、小金丸正義容疑者(32)、谷村直耶容疑者(31)の計3名です。

実際に当時何があったのでしょうか?22時半頃に男らが酔って他のグループと揉め事になったのが始まりのようで、そこに警察官が止めようとしたところ、男3人が絡んで警察官の持つ停止灯を折ったり羽交い締めにしたりしたため、男らを公務執行妨害の現行犯で逮捕されたと言う事です。

容疑者らは博多区に住む自称無職で、一人は容疑を認めているようですが、他2人は”酒を飲み過ぎて記憶がない”と供述しているとの事。警察官は指にけがをしていて、警察は当時の詳しい状況について調べています。

これから動画をお見せしますが、本当にもろ警察とやり合ってます。警察を羽交い絞めにするとかあり得ないですし、酔った勢いだからと言って許せる物ではありません。容疑者には納得できず何か言い分があったようで、叫んでいる様子が動画に残ってますが、それでもちょっとこの行動はあまりに子供じみており、非常識としかいいようがないですね。



警察との乱闘事件動画がやばい!

では当時撮影されたやばいYouTube動画を公開します!撮影者の声も入っておりますが、警察と容疑者のバトルの様子をご覧下さい。【閲覧注意!】です!





緊迫の5分間

いかがだったでしょうか?かなりのリアル動画をご覧いただけたと思います。ってか警察ももっと早く助けに来るべきですよね。もっとお祭りに駐在してる警察の方もいるはずなんですが。3対2で容疑者らに負けてますし、2人で3人を確保するの難しいでしょう。だから容疑者なんかに羽交い絞めにされるんですよね。この当時の現場は騒然となった事でしょう。

下手にこちらも止めに入るわけにはいかないですし、酔っ払いもたくさんいるでしょうから今後はすぐに対処できるような仕組みを考える事が急務です。せっかくの年に一度のお祭りなんですから、トラブルなくみんなで楽しみたいですよね!それでは、遠方の方も機会があれば一度は行かれてみて下さいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする