りゅうちぇる&ペコ出産のベイビーは男の子!名前や産婦人科は大阪か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

目次

①りゅうちぇる&ペコ

②出産のベイビーは男の子!

③名前や産婦人科は大阪?

りゅうちぇる&ペコ

りゅうちぇるくんペコちゃん本当におめでとうございます!ついに7月11日午前11時頃に無事出産したようで、3576gの元気な男の子ベイビーでした。今回ペコちゃんが出産した、気になる産婦人科や名前について調べてみました。

皆さんご存知のとおりバラエティーに引っ張りだこで、お茶の間では大人気のりゅうちぇる&ペコちゃんですが少しだけプロフィールを紹介しましょう。おねぇ系キャラが売りのりゅうちぇるの本名は比嘉 龍二、出身地は沖縄県コザ。1995年9月29日生まれの22歳です。その妻ペコちゃんの本名は奥平哲子、出身地は大阪府堺市。1995年6月30日生まれの23歳で二人は同い年ですね。

そんな二人は、原宿にある古着屋【WE GO】で働いている時に出会い交際に発展していきます。ペコちゃんはオクヒラと言う名で原宿系読者モデルとして活動するしておりその時から大人気だったようで『原宿の神』と称されオクヒラに影響を受けた女性を「ぺこガール」と呼んでいたそうです。

その後テレビ『行列のできる法律相談所』の出演をきっかけに大人気となり、2016年12月31日に結婚、2017年9月10日、挙式・披露宴を行いました。今年2018年2月3日にぺこが第1子妊娠を報告し、本日の出産となりました。
スポンサーリンク


出産のベイビーは男の子!

11日午前11時12分3576グラムの元気な男児を出産したことをツイッターやインスタグラムで報告しております。『母子共に健康で、元気なかわいい男の子です。今はとにかく、一晩中ずっと隣で支えてくれていたりゅうちぇると、わたしたちのもとへきてくれたBabyにありがとうでいっぱいです』と報告。

陣痛から12時間、予定日より6日遅れでの出産になった事に対し、日に日に会いたさが増していったとコメントし夫のりゅうちぇるにたいしてもずっと支えてくれていたようで、感謝の気持ちを述べてますね。それに対し、りゅうちぇるも『約12時間 陣痛に耐えて頑張ってくれたぺこりん 本当にありがとう!!! 愛してる』と答え、本当に仲睦まじい二人でこれからも一緒に仲良く子育てしていく事でしょうね。りゅうちぇるくんは見るからに素晴らしい育メンパパになることでしょう笑。
スポンサーリンク


名前や産婦人科は大阪?

名前に関しましては、昨年6月に出席した『第一回ベストウエディングアワード』のイベントで男の子だった場合は「リンク」、女の子だった場合は「モナ」にすると宣言していましたが、どうなる事でしょう。このまま2人の気持ちが変わってなければ『リンク』くんの誕生ですね。まあカッコイイじゃないんですか、イケメンになるだろうし似合ってると思います。

産婦人科について調べてみましたがやはり公表されていないようです。ですが、芸能記者の見るところではペコちゃんの実家の大阪の可能性が高いとの事です。2人の住まいはオクヒラ家となっており、りゅうちぇるは最近も東京と大阪を行き来していたようですし、何よりペコちゃんの実家は建設資材の会社を経営するかなりのお金持ちのようで、おそらくセレブご用達の一般人では難しいようなゴージャスな病院なのでしょうね。是非病室を一度拝見したいですが。

本当におめでとうございました!!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする