三浦翔平主演ドラマ『会社は学校じゃねえんだよ』最新第7話ネタバレ感想!会社倒産?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

目次

①第7話『忍び寄る崩壊の足音..』概要

②【part1】失った悲しみ

③【part2】ビットラブついにリリース

④【part3】火高の決断

⑤最終話『ギャル男社長の逆襲』次回予告

第7話『忍び寄る崩壊の足音..』概要

第7話はついに新規事業『ビットラブ』が完成し、リリースするやいなやあっという間に800万ダウンロードに迫る勢いで絶好調の滑り出しと迎えたが、そこでまさかの火高が会社を抜ける事に!さらに大問題が発見される。ビットラブに使われている一部のプログラムが他の人に特許申請されておりそのプログラマーに目を付けた大手企業の虎屋の目に留まり、そのプログラムを買いたいと同時にサイファークリエーションまでも飲み込んでしまおうと企む。さて、鉄平社長はどうなってしまうのか。。では今回の第7話解説していきましょう。
スポンサーリンク


【part1】失った悲しみ

突然の交通事故により、インフルエンサー事業の柱の華子を亡くし皆深い悲しみにくれるが、葬儀中にも関わらず仕事の事しか考えていない鉄平に火高がキレてお互いに言い合いを始める。『お前が買収しなければ華子は死ななかった。』と言いおもいっきり鉄平の左頬を殴りかかり、まさに異様な雰囲気の中モデル社員達の顔も曇る。鉄平は会社に戻り出資者の泰三と二人で華子のデスクに酒をあげ感謝を述べ、泰三は『ここでブレたら全部がダメになる、今は泣け!』と言われ、初期に6人で撮った写真を手に一人涙にくれる。

そして華子無きインフルエンサー事業を火高が変わりにまとめようとこの中から一人代表者を選出しようとするが、ビットバレーの沢辺は『それじゃダメだ、創業時の一人を出せ』と言われ鉄平はその役目を翔太にしようと説得する中、会社に華子の妹の雪子が訪ねてきて皆に伝えたい事があると言う。姉の感謝の気持ちを言った後、華子が残していった割れたスマホを差し出し、いつも華子が書いていたTwitterを鉄平に見せ、まだ未投稿の内容を皆さんに聞いてもらいたいと伝える。『辛くてさみしい時こそ笑っていよう。不安を希望に変えてしまおう。』と言う文面を泣きながら読み上げ、雪子はその最後の想いを投稿して下さいと告げ、華子の回想シーンの中投稿ボタンを押す。その想いを聞いた翔太は僕がみんなをまとめてビットバレーに行きますと決意する。

【part2】ビットラブついにリリース

華子の想いを継いでここから一気に上場を果たすと新たに決意を決めた鉄平と火高は毎日会議を重ね、ビットラブを濃い内容へと完成まで徹底的に詰めていく。リリース日を3月31日サイファーの日と決め会社に泊まり込みで実行プランを打ち出し、1年後に上場を果たすと鉄平は説明。

それからは取材の日々で雑誌にも多数掲載を行い、街角には広告トラックを走らせ、忙しい日々に勤しむ中ようやくプログラマーの堀田より『ビットラブ完成したぞー!と社内で大きく叫ぶと皆歓喜に沸き手を取り合い、皆でリリースを迎えた。
スポンサーリンク


そこからは世間では『この仮想恋愛は日本の恋愛を変える事になる。』と話題になり、若者を中心に一気に500万ダウンロードを突破。そこのシーンでたくさんの高校生や大人がでてくるんだけど、その人達に紛れてホリエモンや主題歌を歌ってるAK-69とかが何度か登場するからとても面白かったですね笑。ぜひ皆さんも見つけてみてね!ってかこのビットラブって本当に実在したんだろうかって思ったんですが、もしできるんなら私もやってみたいんですけど笑。

【part3】火高の決断

大ヒットで800万ダウンロードを目前に皆が喜んでいる最中、火高より話がある『今月で会社辞めるから』と告げられ戸惑う鉄平は『華子の事恨んでるのか?』と問う。『恨んではないが、まだどこか引っかかっている』と言った後に『会社は学校じゃねえんだよ!』と今回は火高の一閃。何か最近鉄平からのこのセリフ聞いてないんですけど、、wだが鉄平はお前がいないとダメだと訴えるも社長なら大丈夫だよと念を押す。これからは自分で会社を興す事を伝えて袂をわかつ事となりました。

創業時からの相方火高を失った鉄平にさらなる嫌な影が忍び寄ってきます。今回ちょいちょい眼鏡のおかっぱ頭の男性が出てくるのですが、この男が何やらTwitterに【このプログラムの一部オレの方が早く作ってる。売ろうかな,,悩む,悩む】等の書き込みをしているのを、大手企業DDDの社長虎屋の目に留まり、2人は会う事になります。そこで虎屋の口から『特許申請も持ってるんだろ、そのプログラムを君の言い値で買おう!』と要求すると、ここままサイファークリエーションを丸ごと飲み込んでやると企み笑みを浮かべる。同時にこの書き込みを火高も見つけ『これ本当だったらまずいな』と呟いたところで終了になります。

この展開は本当にまずい事になりそうですね…本当に吸収されちゃんじゃないかなって思ってなりません。。相方の火高も辞めっちゃったし今後どうなっていくのか目が離せなくなりましたね。もう鉄平の周りから主要メンバーいなくなっちゃって、今残ってるのは堀田と2人だけで心配でなりません。今後に注目です。

最終話『ギャル男社長の逆襲』次回予告

特許申請の謎の男が現れ会社倒産の危機に瀕する鉄平は特許申請の依頼をするも、時すでに遅しで虎屋に売ってしまった後でその虎屋に直接交渉するも、まさかの50憶円を要求される。そんな資金はないサイファーはこのままビットラブサービス停止でさらに倒産??今後の鉄平の運命は、上場もすべて水の泡になってしまうのか。この危機をどのように乗り越えるのか本当に興味あります。では次回ついにいよいよ最終話を期待しましょう。
スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする