スポンサーリンク


こんにちは!おすぎです(*’▽’)『おすぎの体質改善メソッドブログ』では僕のこれまで30年間に渡るアトピー体験談を交えながら、最新の治療法を綴っております。それでは今回は、アレルギーだけではなくあらゆる病気の原因とされる活性酸素を除去する【水素】の威力について述べていこうと思います。

Contents

①そもそも【水素】ってどうなの

②なぜ今ヒトに水素が必要なのか?

③新型コロナに水素の抗炎症作用が注目

④【シリカハイドライドパウダー】の抗酸化力がすごい

⑤私が飲んでるオススメの水素サプリメントご紹介

 スポンサーリンク

そもそも【水素】ってどうなの?

水素』って言葉は良く聞くけど、一体どんな効果があるのか分からないと言った方も多数おられると思います。と言う私も、何年か前までは別に水素なんか摂取しても意味ないやろーと思ってましたけど、一冊の本に出会って実は水素ってこんなにすごい物だったんだと思い知らされました笑。

水素に関する医学の学術論文は600報を超え、ヒトを対象とした臨床論文は20報以上、先日の抗加齢学会総会でも、「水素」がテーマのシンポジウムでは【腸内フローラ】【糖質制限食】と並び、立ち見が出る程の盛況ぶりです。水素の役割を無視することは、自らの体に火がついていることを知りながら知らないふりしてるも同じです。

水素は、地球上に存在する分子の中で最小サイズ、かつ水にも油にも溶け込むという性質があります。そのため、水素を摂取した人の体内で血流に乗るだけでなく、拡散という形であらゆる細胞にたどり着き、体の隅々まで行き渡るのです。これが他の抗酸化物資と大きく異なる水素の特徴です。

スポンサーリンク

なぜ今ヒトに水素が必要なのか?

人間の身体にある約37兆個もの細胞は、血液から酸素と栄養を受け取り、酸素で栄養を燃焼させてエネルギーに換えて生きています。体内に取り入れた酸素のうち、エネルギー変換に使われなかった2~3%の酸素が活性酸素として体内に溜まります。活性酸素は古くなった細胞を分解したり、体内に侵入した菌を排除したりと、大切なはたらきをもっています。

しかしその一方で、ストレスや紫外線、喫煙などの生活習慣により過剰に増えた活性酸素は、古くなった細胞だけでなく、若い細胞まで攻撃し、分解してしまいます。これが、年齢に関係なく肌をはじめ、あらゆる器官のエイジングのスピードを速めてしまうといわれている「酸化」です。 肌の老化はもちろん、身体の不調の原因にもつながることが指摘されています。

私のような慢性アトピーやあらゆる病気の元と言われる活性酸素の中で、最も悪玉である「ヒドロキシルラジカル」は細胞の中で発生するため、活性酸素を無害化するには細胞の中や細胞の膜を構成する脂質に、抗酸化物質を行き渡らせることが重要です。水素はその性質上、これら都合の良い場所まで届きます。

さらに、酸化力の強いヒドロキシルラジカルに対して、水素分子自らが酸化されることで中和をする。ヒドロキシルラジカルによって攻撃された過酸化脂質の連鎖を水素で食い止めることができる…このメカニズムも2016年ネイチャー系の論文に2報発表されております。

それによると、細胞膜での過酸化脂質連鎖に対する水素の役割が発見されており、腸内細菌が水素を作るような低濃度の持続供給よりも、1日2回を目安にまとまった量の水素を体外から摂取し体内濃度のスパイクをつくるほうが優れていることを示唆する研究結果も出てきています。

また、水素が胃にあることでグレリンという神経保護成分が分泌されることもわかっており、これも「飲用」の明確なメリットといえます。極端な話、ただ息をするだけでも活性酸素は生み出され、私たちの身体を酸化し始めます、仕事などでの過剰なストレスもしかり。そしてその溜まりたまったストレスから頭痛・神経痛などを引き起こしもっと爆発して重篤な病気へと繋がっていきます。

もちろん水素だけを摂れば大丈夫と言う事ではないですが、上手く自分なりのストレス発散しながら、自分の身体は自分で守らなければいけませんね。
スポンサーリンク


新型コロナに水素の抗炎症作用が注目

先日ニュースで中国北京で行われた新型コロナウイルス会議にて、【国家衛生健康委員会専門家グループ長チームリーダー】の記者会見が行われました。(日本で言う厚生労働省と同じような機関のようです)。中国では知らない人はいないと言うくらい有名な鍾南山先生の発表によると、『水素酸素吸入により新型コロナ患者の呼吸困難が大幅に改善できている。』と言う物でした。

鍾南山先生のYouTube動画⇩

これメチャクチャ凄くないですか?!これを聞くだけでも水素を疑う余地はないと思います。中国ではすでに実証されてるんですね。今後の肺炎治療にも役立ちそうな結果です。

記事によると、『ご存じの通り水素の有用性は、活性酸素を除去することで知られていますが、水素ガスについては身体の免疫力の増強と炎症抑制として身体を守る効果が見込まれており、水素が新型コロナウイルスに対して期待できる。』

スポンサーリンク

【シリカハイドライドパウダー】の抗酸化力がすごい

水素の事少しはお分かりいただけましたでしょうか?深く掘り下げていくともっともっとあって書ききれないのですが、極めて簡潔に述べると酸化は身体に良くないと言う事ですね。

さて次は、実際にどのように【水素】を摂ればいいのか?についてですが、巷には水素に関するサプリメントや水素水など多数販売されてますし、水素発生原料もいくつか存在します。例えば、『マイクロクラスター』や『ユニクラスター』、サンゴ末から採る水素などです。

私が色々と調べていく中で究極の水素発生原料『シリカハイドライドパウダー』に出会いました。これは、アメリカのパトリック フラナガン博士によって開発されました。活性酸素のヒドロキシルラジカルと結合し、水となります。宇宙一小さい分子「水素」が隅々まで行き届きアプローチします。

シリカハイドライドパウダーの凄いところはその持続性です。水素を摂取する上で一番難しい事はすぐに酸化してしまう事です。純水100mlにシリカハイドライドパウダー100mgを加えた場合の酸化還元電位を実験したところ、8時間~9時間経過しても持続する事が実証されています。

さらに4つの素材から構成されています。【二酸化ケイ素(シリカ)】+【高級脂肪酸(オレイン酸)】+【炭酸カリウム】+【クエン酸カリウム】です。特徴を簡単に説明しますと、シリカに水素をナノレベルまで入れ込み、オレイン酸でコーティングする事で身体の中に入ってから水素が発生するので、持続があり結果的に効果的に摂取する事ができるわけです。

今まで抗酸化とされるポリフェノールやコエンザイム等がありましたが、水素の抗酸化力はビタミンCの約176倍、ビタミンEの約430倍、そしてコエンザイムQ10の860倍もあります。いやはや、恐るべし、、水素様。。

スポンサーリンク

⑤私が飲んでるオススメの水素サプリメントご紹介

どうせ飲むならいちばん効果的に効率よく摂取できる物が良いので『シリカハイドライドパウダー』の水素をオススメしたいところです、その中でも私が気に入って1年くらい飲んでいるのは【水素モア】と言うサプリメントです。

初めはエステサロンをやってる方に教えてもらって飲み始めました。最初は何も感じませんでしたが、2か月後くらいからそういえば『かゆみ』が減ったなぁ~と思うようになりました。(私のアトピコ履歴は過去のブログをお読み下さいね!)

毎日使っていたステロイド軟膏の使用量も減り始め、水素は炎症を抑える力もあるんだなと実感しました。私も過去に本当にたくさんの種類のサプリメントや抗アレルギー剤を服用してきましたが、何の改善の兆しも見られませんでした。

一つ言える事は自分が飲む薬やサプリメントは自分なりに勉強する事です!昔10代の頃一番酷かった時期は母親にこれを飲みなさいと次から次に言われ飲むだけで、知ろうとも思いませんでした。ですが、今はインターネットですぐにググる事もできますし、書店に行けばいくつも薬の本は見つけられます。

アトピービジネスに引っかかってた時はひと月で5万~10万円する健康食品をやたらに買ったりしてましたが、やっと普通の価格で本物に出会えた安心感があります。

この水素モアは楽天、Yahoo!で購入できます。と言う私もこの水素モアが気に入りすぎて、今では代理店を開かせてもらってます。楽天よりも私のサイトから直接購入してもらうのが一番お安いと思いますので、もし是非飲んでみたいと言う方はご連絡お待ちしております。

ショップのリンクはこちらです⇩

一緒に戦っていきましょう!!

それでは今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーリンク