スポンサーリンク


12日午前1時35分ごろ、東京都江戸川区中葛西2の路上で中国籍の張達泉さんが横断歩道に倒れており、腹など十数カ所刺され約1時間後に死亡しました。路上で男2人がもめていた情報があり30代の中国籍の犯人が逃げ込んだ中華料理屋上海』を特定したので公開したいと思います。

Contents

①中葛西で張達泉さん刺される

②犯人が逃げた中華料理屋『上海』画像公開

③路上で男2人がもめていた?

スポンサーリンク

中葛西で張達泉さん刺される

4月12日の真夜中の1時半頃に東京都江戸川区中葛西2丁目の路上で、「男の人が刺された」と通行人から110番がありました。警視庁葛西署員が駆け付けると、中国籍の同区上篠崎、職業不詳、張達泉さん(47)が横断歩道に倒れており、張さんは腹など十数カ所に刺し傷などがあり、搬送先の病院で約1時間後に死亡したそうです。

6時過ぎごろ、別の通報を受けて現場から数百メートル離れた中華料理店に警察官が駆け付けたところ、30代の中国籍の男性がけがをして店内で倒れているのを見付けた。病院に運ばれたが、意識はあるようです。

被害者の方は十何カ所も刺されていたとの事でちょっと残忍すぎますね。こんだけ刺されたという事は何か逆恨みの犯行だったのでしょうか?ただの通りすがりでこんだけ刺したりはしないですよね。本当に恐ろしい限りです。

スポンサーリンク 


犯人が逃げた中華料理屋『上海』画像公開

今回の事件で、刺した30代男性は現場から数百メートル離れた中華料理店さんに逃げ込んだようですので、お店の画像を公開したいと思います。

≪店表≫

≪店内の画像≫

店内はこじんまりとしたアットホームな店内ですね。メニューもラーメンや冷麺が売りの様でとても美味しそうでした。

≪地図≫

住所 : 東京都 江戸川区 中葛西 2-19-10 1F

東京メトロ・東西線・葛西駅中央口から環七を北方向に900m / 徒歩11分

葛西駅から909m

スポンサーリンク

路上で男2人がもめていた?

現場近くでは、目撃者の証言から現場の路上で男2人がもめていたという情報がありました。警察は逃げた30代男性から事情を詳しく聞いているようですが、こちらも結構ケガしてるようですので、そうとう激しく喧嘩していたのでしょうか。

刃物を持ってたと言う事は最初から刺そうとした計画的犯行であるかもしれないですし、もともと顔見知り二人の間のトラブルである可能性も否めないので、早急に解決してほしいものですね。

 

それでは今回はここまでになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク