韓国のアイドルグループ「東方神起」の元メンバーの韓国人歌手のキム・ジェジュンさんが1日、自身のインスタグラムに「新型コロナウイルスに感染した」と投稿しました。ですがそれは嘘だったようで自身のインスタグラムで謝罪してますので、公開したいと思います。

Contents

①ジェジュンがコロナ感染!?ウソ?

②最新インスタグラムで謝罪メッセージ公開

③ファンの声が炎上「不謹慎!」

④まとめ~コロナに負けない~

スポンサーリンク


ジェジュンがコロナ感染!?

自身のインスタグラムで「新型コロナウイルスに感染した」と投稿した後、「エープリルフールのジョークだった」などと投稿文を修正していた事が分かりました。

これはちょっとエイプリルフールのジョークでは済まされないじゃないでしょうか。こんだけ世間ではたくさんの犠牲者と経済損失を出してる現状で、言っていい事と悪い事がありますね。

現在はこの投稿は削除されてますが、1日午後、新型コロナウイルスに感染したと投稿し、「政府や周囲から注意されていたことを無視して生活した自分の不注意が招いた」など。その後、ジョークとしたうえで「行き過ぎた冗談だったが、短い時間の中で多くの人が心配してくれました。他人事ではない。自分と大切な人を守るために話をしました。罰は甘んじて受けます」などとコメントしております。

またジェジュンの日本の公式ホームページでも「感染の事実はないことを報告させていただきます」とコメントを発表しております。

スポンサーリンク

 

最新インスタグラムで謝罪メッセージ公開

そんなジェジュン君のインスタのメッセージはこちら⇩

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

해서는 안 될 행동이라고도 저 스스로도 인식하고 있습니다. 먼저 제가 SNS 쓴 글로 인해 코로나 바이러스 19로 인해 피해 받으신 분들, 행정업무에 지장을 받으신 분들께 진심으로 죄송하다는 말씀과 사과드립니다. 옳지 않다는 판단. 알고 있습니다. 현재 느슨해진 바이러스로부터의 대처 방식과 위험성의 인식. 코로나 바이러스 19로 인해 피해 받을 분들을 최소화시키기 위해 경각심을 가졌으면 하는 마음에서 메시지를 전달하고 싶었습니다. 봄이 찾아와 따뜻해진 계절의 야외에서의 여가생활, 개학이 미뤄지고 여유로워진 시간을 활용한 밀폐된 공간에서의 접촉 등으로 제2의 제3의 코로나 패닉을 낳을 수 있다는 생각에 너무나 무섭습니다. 저의 아버지도 얼마 전 폐암 수술을 받으시고 줄곧 병원에 다니셨습니다. 그러면서 병원에 계신 의료진과 환자들을 보면서 뭔가 화가 나기도 하고 바이러스가 남의 일이 아니라 자신의 일이었다면 하는 생각이 들었습니다. 그래서 정작 코로나 바이러스 19로 인해 벗어나고자 노력하는 분들과는 반대로 평상시와 다를 바 없는 복장과 마스크를 착용하지 않은채 여가생활을 즐기고 계시는 분들이 많다는 이야기에 경각심이 필요 하다 생각 했습니다 다양한 정보매체와 인터넷에서도 크고 작은 주의를 요청하고 있는 가운데 그 이야기를 들어주지 않는 사람들에게 어떻게해서든 현시점의 위험성을 전달하고 싶었습니다. “제발. 귀 기울여주세요. 제발. 아프지 말고 아픔을 겪지 마세요.” 라구요. 제 주변에서마저도 확진자가 생겨나고 있습니다. 먼 곳의 이야기가 아니란 걸 확신했고 두려움은 배로 느껴졌습니다. 사람을 잃고 나서야 반성하는 태도는 아무런 도움이 되지 않습니다. 답답하고 힘들지만 지금보다 더.. 조금 더 노력해서 이 힘든 시기를 함께 이겨내고 싶습니다. 오늘의 글..지나치지만, 지나칠 정도의 관심을 가져주신다면 이야를 들어주지 않을까라는 방법이 많은 분들에게 상처를 드리고 비난을 받고 있습니다. 제 글로 인하여 코로나 바이러스를 위해 애쓰시는 정부기관과 의료진들 그리고 지침에 따라 생활을 포기 하며 극복을 위해 힘쓰는 많은 분들께 상심을 드린 점 진심으로 사과드립니다.

J_JUN 김재중 ジェジュン(@jj_1986_jj)がシェアした投稿 –

ハングルなので、翻訳して読んで下さいね。いちお、日本語に直すとこんな感じですが、多少翻訳出来ていない部分がありますが、ご了承下さい。

【してはならない行動とも私自身も認識しています。まず、私がSNS書い文によってコロナウイルス19により被害受け方々 、行政業務に支障を受け方々心から申し訳ないという言葉と謝罪。正しくないという判断。知っています。

現在緩みウイルスからの取り組み方法と危険性の認識。コロナウイルス19により被害受ける方を最小限に抑えるために、警戒心を持ってほしいという心からのメッセージを伝達して思いました。

春が訪れ温まった季節の屋外での余暇生活、開学が持ち越されて豊かになった時間を活用した密閉された空間での接触などで第2の第3のコロナパニックを産むことができるという考えにあまりにも怖いです。

私の父も少し前に肺がんの手術を受け、ずっと病院に通ったのです。それとともに、病院にいる医療スタッフと患者を見て何か化吸うこと、ウイルスが他人事ではなく、自分の
仕事だったらと思いました。だからいざコロナウイルス19により抜け出そうと努力する方とは逆に、普段と変わらない服装とマスクを着用していないまま余暇生活を楽しんでいらっしゃる方が多い話に警戒心が必要であると思いました

様々な情報媒体やインターネットでも大小の注意を要求している中、その話を聞いてくれない人にオトトゲヘでも現時点の危険性を伝えたかったのです。「お願いします。耳を傾けてください。お願いします。痛くなく痛みを経験しないでください。」よ。

私の周辺でさえ確定者が生まれています。遠方の話ではないことを確信した恐怖は倍増感じました。人を失って出なければなら反省する態度は何の助けにはならない。

苦しくて大変だ今よりも。もう少し努力してこの困難な時期を一緒に乗り越えてたいと思います。今日の記事。すぎることが、過度の関心を持っていただければ思いを聞いてくれないかという方法が多くの方々に傷を差し上げ非難を受けています。

第グローによりコロナウイルスのためにエスシは、政府機関や医療スタッフたち、そして指示に従って生活を放棄し克服のために励む多くの方々に心痛をささげ点心からお詫び申し上げます。】


スポンサーリンク


ファンの声が炎上「不謹慎!」

 

 

批判とは対象的に、応援するメッセージもございました。

 

まとめ~コロナに負けない~

と言った今回の内容でしたが、決してジェジュン君はコロナの事や罹患した方達の事をバカにしてる訳では無いと思うのですが、確かにちょっと不謹慎ではありました。

ですが、謝罪メッセージを読むと、本人は皆さんも真剣にコロナと向き合って気を付けて欲しいと訴えたかったんだなと思いました。世間は自粛ムードの私自身も気持ちがとても滅入ってしまいますが、一人一人これ以上感染を拡大しないように、今は努めるしかないですね。

本当にコロナに関して現状世間はナーバスになってるので、投稿する際は皆さんもSNSとかやってる方も多いと思うので、誤解されないようなニュアンスで伝えていく事が必要です。私自身も気を引き締めて発信していきたいと思ってます。

では、今回はここまでになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーリンク