歌舞伎町の闇風俗店員・竹尾えりか容疑者の顔画像公開!客から100万恐喝

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

スポンサーリンク


新宿歌舞伎町で、風俗店に案内された男性に「最低でも40万円はかかる」などと言いがかりをつけ現金100万円を脅し取ったとして、恐喝などの疑いで竹尾えりか容疑者(26)の女が逮捕されました。歌舞伎町の闇風俗営業のその手口と顔画像を公開したいと思います。

Contents

①新宿歌舞伎町の闇風俗とは?

②竹尾えりか容疑者の顔画像公開!

③男性客から100万円恐喝の手口

スポンサーリンク


新宿歌舞伎町の闇風俗とは?

東京には無数の風俗店が存在しますが、その中でもやはり一番多いのは間違いなく日本一の歓楽街である新宿歌舞伎町でしょう。キャバクラ・ナイトクラブ・出会い喫茶・裏カジノ・ガールズバー・ホストクラブ等ものすごくたくさんありますね。

夜の情報サイトによりますと、掲載されている関東のキャバクラ店だけで1,700店舗あり、掲載されていない裏の飲み屋を合わせるとさらに1,3倍程はあると言われていわれています。

ちなみにそこで働いている女の子を1店舗20人としてざっと計算してみたら、少なく見積もっても1,700店×20人でなんと34,000人!!笑 どんだけかって!普通に一つの街ができるくらいの人数です。女性がいかにお金主義かと言う事が垣間見えますが、、。

今回摘発されたような風俗店は正規ではない事が容易に推測できます。まずお店に入ってそんなに何十万も請求される事は普通まずないですし、報道された上の写真見ると看板すらないですよね。おそらく歌舞伎町の街中でキャッチに誘われて連れて行かれたんだと思われます。警察に届け出してないお店はすべて闇営業ですので、行くのは止めましょう。まさにモグリですね。
スポンサーリンク


竹尾えりか容疑者の顔画像公開!

今回そんな闇営業の恐喝容疑で逮捕された竹尾えりか容疑者の顔画像はこちらです。

警察に同行され捜査車両への乗り込む画像。マスクしてるので鼻から下ははっきり見えないですが、髪の毛は内側をピンクに染めてます。流行り好きか韓流好きなのでしょうか。

正面から撮られた画像。かなりぽっちゃり系ですが。このお店はデブ専なのか。。
スポンサーリンク


男性客から100万円恐喝の手口

搾取した手口は風俗店に案内された男性に対して『最低でも40万円はかかる。うちの子は安くない。お金おろせばあるだろ』などと言いがかりをつけ、現金100万円を脅し取ったようです。

最低でも40万円と言っておいて、100万円も奪うとはものすごい度胸ですね。この身体で安くないのでしょうか?そんなにテクに自信でもあるのでしょうか?笑

竹尾容疑者は現在容疑を否認しているようですが、同様の被害相談が10件以上寄せられていて、警視庁は余罪についても調べています。こんだけ事実の被害者の証言があれば言い逃れはできないでしょう。もう二度とやらないで欲しいものです。

ですが、今回の件はまさに氷山の一角にすぎません。裏営業は摘発されないだけで、この夜の中いくらでもあります。警察もお店に特捜くなど日々捜査されてるでしょうが、全てを取り締まる事は事実上不可能でしょう。ですが、歌舞伎町の治安が少しでも良い街に改善されていけたら良いですね。

それでは今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする