京都巡りの旅vo.4 『坂本龍馬のお墓がある京都霊山護国神社へお参り』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

スポンサーリンク


どーも!幕末時代へタイムスリップ中のおすぎぜよ!今回は京都巡りの旅第4回目と言う事で、今回は僕の愛してやまない龍馬さんのお墓がある【京都霊山護国神社】へいよいよ挨拶に行くぜよ。歴史オタクの私が念願だった龍馬巡りをしてきましたので、幕末に興味がある同志ならきっと楽しんでもらえると思います。それでは飽きずに読んで下さいませ口笛

Contents

①【京都霊山護国神社】とは?

②龍馬さんのお墓までご案内

③幕末の志士がたくさん眠る場所

④霊山歴史館をご紹介

スポンサーリンク


【京都霊山護国神社】とは?

前回ご紹介した『近江屋跡地』からタクシーへ乗りLet’s la GO車
偶然乗ったタクシーの運ちゃんが僕と同じ名前でうけたww
まぁそれはどうでもいいんですが笑
タクシー乗る事、坂道を登ります、、7分程。
結構上の方にあるのですね、それもかなり急な坂です。
・『京都霊山護国神社
1868年6月29日(慶応4年)明治天皇から維新を目前にして倒れた志士たちの御霊を奉祀するために、京都・東山の霊山の佳域社を創建せよとの詔・御沙汰が発せられた。それに感激した京都の公家や山口、高知、福井、鳥取、熊本などの諸藩が相計らい京都の霊山の山頂にそれぞれの祠宇を建立したのが神社創建のはじまりであり、招魂社である。靖国神社より古い歴史を持つ。
当初の社号を霊山官祭招魂社と称してたが、1939年(昭和14年)に現在の社号である京都霊山護国神社と改称された。龍馬の他にも木戸孝允中岡慎太郎吉村寅太郎久坂玄瑞高杉晋作ら幕末勤皇の志士1,356柱、明治以降の日清戦争日露戦争太平洋戦争等の戦死者を含め約73、000柱が祭神として祀られている。
入り口にはでかでかと坂本竜馬・中岡慎太郎の墓と大きな看板があります。高杉晋作、久坂玄瑞、天誅組のお墓も奉られてる事にびっくりしました。
入ってみるとけっこう広めな境内で、隣には太平洋戦争で亡くなられた方の慰霊碑もありました。
それではさっそく龍馬さんへ会いに行きましょう。

スポンサーリンク


龍馬さんのお墓までご案内

境内の右側にゲートがあるので、そちらから登っていきます。

入口で拝観料300円を払って中へ入ります。拝観時間は朝9時から17時。

すごいお墓数ですね。しかも一番上に桂小五郎(木戸孝允)さんが眠ってるみたい。

結構急な階段を登っていきますよー注意

分かりやすいように、案内板があります。中は結構いくつも道があって複雑です。

では、皆さん心の準備はよろしいでしょうか?

僕が小学校の頃に龍馬さんと出会って23年

とうとう会う日が来ましたキラキラ

あまり言葉が出ませんが、、

こちらです!!

龍馬と中岡の石碑

めっちゃカッコイイ!!

暗殺される日の夕刻、近江屋にいた龍馬の元へ中岡が訪ねてきたようで、この二人は仲は良いものの、意見の食い違いの多く時にはヒートアップして大喧嘩もしていたそうです。なので、一緒にいる時はなるべくお互いの刀を離して置いていたと言うエピソードもあります。

その夜ももう少し手の届くところに刀を置いていれば、もしかしたら対処できたのかもしれないかも。お互いに喧嘩しても志は同じで、新しい国を作る為に日々奔走する2人は本当にリスペクトです。

左の後方には一緒になくなった藤吉のお墓も龍馬と中岡と共に並んでありました。

とても綺麗な景色です。いつも二人でここから京都の街を見守っているのでしょうね。

すごい雰囲気でした。。

周りの空気が、、

キラキラして僕を包んでいる感じがしました。

何か本当はたくさん話しした事とかあるけど、こういう時はうまく言葉にできないですね。

本当は昨年の龍馬が暗殺された日(誕生日)に龍馬祭と言うのが行われているみたいで、行きたかった。でも毎年この場所でその日に行われているみたいので、今年は必ず来ようと思ってます拍手

その他にも色々な行事が行われているみたいなので、霊山神社のHPチェックしてみてください!

名残惜しいですが、ちょっと上にも登ってみます右差し
スポンサーリンク


幕末の志士がたくさん眠る場所

一番てっぺんには、維新後、新政府の基盤を築き、さらに大出世した桂小五郎こと木戸孝允さんお墓です。長州藩は吉田松陰先生の教えを受けた門下生達は本当に素晴らしい人ばかりですね。松下村塾があったから、教えを受け継いで新しい明治維新を実現し、新しい国の発展に皆が尽力したのでしょう。

日本初の内閣総理大臣の伊藤博文を始め、堂々たる政治家の誕生。現総理大臣の安部総理もそうですが、山口県は最多の8人も輩出してますので、その教育の凄さが溢れ出てます。

隣には美人で有名な幾松さんもいます!

もっとゆっくり見回りたかったけど、時間もなかったので下山ですお願い

出口で少しだけ龍馬グッズが販売してましたので、お守りを購入しました。

坂本家紋の桔梗御守り


スポンサーリンク


霊山歴史館をご紹介

最後に向かいにある幕末ミュージアム『霊山歴史館』にも行ってみます!

写真撮りたかったのですが、中は全面禁止だったので無理でした。。

資料はとても貴重な物ばかりで、龍馬の暗殺時の再現した近江屋のモデルや、龍馬を切ったとされる刀、新撰組隊員の刀や上着、たくさんの資料があり、勉強になりましたびっくり
同じ時代を生きた家定の正室
大奥の天璋院篤姫ラブ
大奥行ってみてぇー笑笑
男なら誰でも行きたいやろ?笑
霊山護国神社とこの霊山歴史館は向かい同士にあるので、行かれる方はセットで行く事をオススメします。その後に時間があれば、二寧坂を通って清水寺へも20分くらいで歩いて行けますよ。
では今回は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする