『美肌』とはバリア機能とターンオーバーの向上!それだけで人生が変わる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

スポンサーリンク


こんにちは!おすぎです(*’▽’)『おすぎの体質改善メソッドブログ』では僕のこれまで35年間に渡るアトピー体験談を交えながら、最新のアトピコ治療法を綴っております。それでは今回は『美肌』を保つ上で一番大切な【バリア機能】と【ターンオーバー】の高め方について述べていこうと思います。

Contents

①『美肌』とはどんな状態?

②バリア機能で一番大切な事は保湿

③ターンオーバーを正常化するには

④まとめ~これだけで人生が変わる~

スポンサーリンク


『美肌』とはどんな状態?

皆さんは自分の肌に自信ありますか?まぁ、あると答える人はそうそういらっしゃらないと思いますが、街を歩いてても肌がものすごく綺麗な人や、ニキビやシミなどがある方等様々ですが、ふと綺麗な人を見ると、どんなスキンケアをやってるんだろうとか感じる事ありますよね?

私もこれまではアトピコで毎日肌がカサカサだし、赤いしで下ばかり向いて歩いてました。この荒れた肌を誰にも晒したくなかったから。自信が持てなくなるとうつむきがちになりますよね。そのせいで猫背だし、それは今も完全に治ってるわけではないですが、以前よりも今は顔を上げて胸を張って歩けるようになりました。だからいつもきれいな肌に憧れてましたね。

巷でよく言われる『美肌』とは、一体どんな状態の事を云うのでしょうか?思い浮かべるのは【赤ちゃんの様な肌】や【卵のようなプリプリの肌】【陶器のような肌】なんかに例えられますね。まぁそれは誰もが分かっているのですが、具体的にどのようにすればそのような肌になれるのかを考えてみましょう。

その為には正しい知識が多少なりとも必要になってきます。なので、自分が目指す『肌』とはどのような肌なのか、その意味を知る事が大切です。

それはズバリ【キメが整った肌】です。キメが整っていると言う事は、肌にデコボコが少なくツヤ・透明感を与え、柔軟性があり潤いを保つ事ができます。

誰もが悩む皮膚トラブルには、ニキビ吹き出物かゆみなど。さらに年齢が上がるにつれて発生するシミ・シワ。皮膚は外部刺激にもろにさらされ、ちょっとした事でもダメージを受ける程に繊細な臓器です。

もちろん、内的要因の睡眠不足ストレスはすぐに皮膚に顕著に表れ、身体に蓄積されていきます。年齢を重ねるにつれて、同じ40、50代の方でもシワや肌の状態など見た目にすごく差がでますので、若々しい肌作りを意識する事は大切ですね。


スポンサーリンク


バリア機能で一番大切な事は保湿

ではキメが整った肌を目指す上で絶対的2大要素があります。それは【バリア機能】と【ターンオーバー】です。皆さんご存知かもしれないですが、この2点について詳しく掘り下げてみましょう。

バリア機能とは、肌表面にあるわずか0.02mm角質層がうるおいを蓄え、乾燥と外部刺激から肌を守る役割のことです。皮膚は表面から表皮、真皮、皮下組織と言う3層構造となっているのですが、バリア機能である【角層】は表皮の中でも最も外側にある組織です。

角層には角質細胞がビッシリと密に並んでいて、さらにその隙間には水分ラミドなどの細胞間脂質と言う物で満たされ、外部刺激からブロックしてくれていると同時に、肌の水分蒸発を防いでくれてます。逆にこの隙間がスカスカの状態がアトピコちゃんの肌でしたね?

バリア機能が低下し肌が乾燥状態になると、この角質細胞の間からアレルゲンが侵入しヒスタミンを引き起こすのが、かゆみの根本的な原因です。なので、保湿成分で角質の隙間を埋めれば、外部刺激から守りバリア機能は向上すると共に、もちもちの肌を保つ事もできるし、キメが整った肌を形成する事ができます。

アトピコちゃんはなるだけセラミドが配合された化粧水やクリームがオススメです。(化粧品についてはまた後日書きます。)

というわけで、バリア機能と保湿に関しては密接な関係であり、最重要という事ですね!
スポンサーリンク


ターンオーバーを正常化するには

次に【ターンオーバー】とは、ずばり「肌の新陳代謝」のこと。つまり、お肌(皮膚)が新しく生まれ変わることです。生まれ変わるのは表皮で、この基底層で作られた新しい細胞が変化しながら表面に押し出され、角化細胞となって(アカ)として自然と剥がれ落ちるまでのサイクルを指します。

正常なお肌のターンオーバーの周期は約28日ですが、年齢が上がるにつれて長くなっていく傾向があるようです。年配の方がシミが濃くなったり、傷跡が治りにくくなるのはこのサイクルが長くなり、メラニン色素が上手に排出されなくなるためですね。

実は自分のターンオーバーの周期を知るには計算方法があります。

  • ターンオーバーの周期 = 自分の年齢 × 1.5~2倍

個人差もありますが、あなたの周期はどのくらいでしたか??

アトピーやニキビ、湿疹や肌のゴワゴワ・シミ・くすみ等のあらゆる肌のトラブルはターンオーバーが乱れているという事になります。古い細胞がうまく外へ吐き出されず、角質層へ溜まってしまい水分がうまく行き渡らなくなってしまい、水分保持力が衰えてしまいます

剥がれ落ちていくはずの角化細胞がそのまま残ってしまうことで、肌の透明感を失わせ肌を乾燥させてしまいます。なのでバリア機能】を高め、ターンオーバーを正常化してあげるケアこそが美肌を作る上で最重要ということですね。

では肝心の正常化するってどうやるの?具体的には皆さんも分かっているとは思いますが、先述した毎日のスキンケア睡眠などの生活習慣の改善紫外線対策など、いくつもの事象が連鎖してますので、まずは自分が出来ることから行いましょう。

手軽にできるオススメは【水分をきちんと摂取する!

よくモデルちゃんがテレビや雑誌で水を毎日2リットル以上欠かさずに飲んでいると言ってますが、水分をきちんと摂取するという事は血流を改善し、肌のターンオーバーの正常化に繋がります

最近の研究では、水を飲むと10分後から代謝が約20~30%アップし、30カロリー程が消費される事が分かっています。私たち一人に必要な1日の水分摂取量は、約2.5リットルと言われていますね。

食事からも1リットル程は摂取されますので、残りの1.5リットル前後を目標にしましょう。特に朝起きた後や食事の前に1杯のお水を飲むことはダイエットにも効果的ですよ
スポンサーリンク


まとめ~これだけで人生が変わる~

ちょっと分かりずらい部分もあったかと思いますが、少しはご理解いただけましたでしょうか?皆さんもスキンケアや睡眠が大事と言うのは百も承知だと思います。ただ毎日漠然と化粧水とクリームを塗るにしても、このような一つ一つの皮膚の構造や働きを知識として知っておく上で、スキンケアを行うことで効果は全く違ってきます

プラセボ効果って言葉聞いた事ある方もいらっしゃると思いますが、まぁ今回はお薬ではないですが、信じることって意外と大事と言うことです。例えば超メジャーなニベ〇クリームと言う物がありますが、アメリカで100ドルくらいするクリームと成分がほぼ変わらないと言う話は有名です。

話はちょっと逸れましたが、正しい方法と正しい知識で、ちょっとだけそういった事にも意識しながらスキンケアをやると毎日楽しくなってきますよ。

タイトルに『人生が変わる!』と書いたのは、何より私自身がアトピーがだいぶ改善されて、肌が以前よりも格段に変化した事で『人生が変わった!!』と実感しているからです。そんな訳でこのブログ読んでくださっている皆さん全員の参考にしていただけたら嬉しいです!

今回は一番基本的な【バリア機能】と【ターンオーバー】について述べました。次回は実際にどんな化粧品を使用すれば良いのか?について触れたいと思います。

では長くなりましたが、今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする