橋本環奈初主演ドラマ『1ページの恋』第5話ネタバレ!爽やか俳優濱田龍臣とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

スポンサーリンク


Contents

①第5話『3人から同時告白!選ばれる男は誰!?』概要

②【part.1】それぞれの事情

③【part.2】郁巳の決意

④【part.3】出会った海での再開

⑤爽やかイケメン俳優の濱田龍臣とは?

スポンサーリンク


第5話『3人から同時告白!選ばれる男は誰!?』概要

AbemaTVにて橋本環奈ちゃん初主演ドラマ『1ページの恋』が開始されましたが、早くも最終章の第5話目が配信されました。いよいよ次週は最終話と言う事で話が急展開となっております。あかりの一途な郁巳への愛は叶うのか?そして、大和役演じる爽やかイケメン俳優の濱田龍臣についても調べてみたいと思います。

前回、第4話ではあかりは郁巳の実家の民宿に借金がある事情を知ると、そのまま郁巳のキャバクラ店に行き、上司に夜の世界から解放してくれと迫るのだが、断られ先輩から襲われる事になります。そこへ助けに入った王子様はあかりに密かに恋する幼馴染の大和。さらに殴られ傷だらけのままあかりに突然の告白をしたところで終了しました。

今回はその続きからで、色々な事が重なりあかりは、漫画を描き続ける事ができなくなってしまい、Twitterに投稿してきた漫画を全て削除してしまいます。気持ちをリセットする為に、郁巳と出会った海を訪れるとそこでまさかの〇〇君も訪れ運命の再会となります。もう分かりますよね?笑 それでは参りましょう!

スポンサーリンク 


【part.1】それぞれの事情

幼馴染の大和はあかりへ思い切って告白するも、その気持ちに応えることができないあかり。だが、大和は『オレの気持ちはずっと変わらないから』と告げる。この事実を知った郁巳は自分のせいで殴られ怪我をした大和の元を訪れ『本当に悪かった』と深く頭を下げ謝ると、これ以上あかりを巻き込まないでくれと追い返される。

一方郁巳もこのままじゃまた周りの人を巻き込んでしまうと考え、この夜の世界から足を洗いたいと決め、先輩の竜一へ『辞めさせてください、お願いします。何でもします』と頭を下げるが『だったら実家の民宿を手放せ。お前の覚悟はその程度か!』と突っぱねられる。

次の日あかりがカフェを訪れると理沙が現れ、妊娠の件で嘘をついた事謝る。そして『あなたの漫画を読めば読む程、自分がみじめになった読まなければよかった。』と理沙に告げられ、誰かをまた傷つけるかもしれないと、漫画を描き続ける事を思い悩むあかり。そして漫画を飾ってくれているカフェの店長に漫画を撤去して欲しいとお願いする。

自宅に戻りこれ以上漫画を描く事に自信が持てなくなったあかりは、今までTwitterに投稿してきた漫画【1ページの恋】を全て削除してしまう。先日あかりに告白した有利は理沙の件で混乱させた事を謝罪し、『好きと言う気持ちは変わらないから』と再び想いを告白するが、『けど、今は何も考えられなくて。。』とあかり。

有利は漫画の件であかりが悩んでいると察すると『何の為に漫画を描いているの?自分自身がダメになるくらいなら辞めても良いと思う。でも、絵を描くのが好きっていう気持ちだけは忘れないで欲しい。』とアドバイスを送る有利に、あかりは静かに頷く。
スポンサーリンク


【part.2】郁巳の決意

郁巳は再び先輩の竜一と話をする為に店の屋上へ行く。『民宿手放す気になったのか?覚悟決めたのか?』と詰め寄る竜一に『本当に守りたい物を守る覚悟はあの場所ですまっとうな仕事で借金返して、民宿再建しますそれがオレの覚悟です』とたくさんのみんなの思い出がある民宿への熱い思いを語る郁巳。

竜一は吸っているタバコの火を踏み潰し『本当めんどくせぇな、もういいよ。さっさと消えろ、その代わりその覚悟だけは貫き通せ!!』と夜の世界から解放させてもらえる事に見事に成功。去っていく竜一の背中に向かって『ありがとうございます』と感謝の意を告げるように頭を下げる。
スポンサーリンク


【part.3】出会った海での再開

あかりの母親から奈津菜の元へ、昨日からあかりが家に帰ってきていないという知らせを受ける。すぐに大和や有利、カフェの店長へ連絡し、みんなで手分けして心当たりを捜索してみる事に。

翌朝、郁巳は部屋の身支度を行ながら、あかりと出会った海の写真を手に取る。あかりの事を想いTwitterの【1ページの恋】を見ると、投稿が全て削除されている事に驚き、心配そうな表情を浮かべる。

あかりは郁巳と出会った思い出の海にいる。再び絵を描こうとするが、何度も書いたり消したりして思うように描けない自分に悩みながら佇んでいる。そこへ突然、何してんだよ、、。』と優しい声で呼びかける男の方へ振り向くあかり。目の前にはなんと郁巳の姿があり、目を見開き立ち上がる『どうしてここに、、。

連絡も取れねぇし、漫画も消してるし。漫画のアイコンがこの場所だったから、もしかしてここかなと思って。』と郁巳も漫画を読んでた事を打ち明ける。『うそ、、』と驚くあかり。『大切な場所だから、ここに来たらまた描けるかなと思ったけどダメだった。また誰かを傷つけるかもしれないし、もう描かない方が、、』と口にする。

仕事辞められたんだ、自分の人生から逃げない覚悟。あかりの漫画を読んだからなんだ。あかりの漫画に救われた。』と郁巳。顔を見上げながら『描いてもいいのかな、、?』と問うと『描いてよ!』と言われ、涙溢れそうな表情で嬉しそうに『郁巳くん、ありがとう』とうなずく。

ごめんな、急にいなくなったりして。絵を破いた事も、ストラップを捨てた事も、たくさん泣かせてごめん。忘れた事なんてなかった、ずっと好きだって言いたかった。一緒にいて欲しい。』とあかりの左頬を優しくなでながら、郁巳はこの4年間の精一杯の思いのたけを告白した。あかりは驚きと嬉しさのあまり今にも泣き出しそうな表情。

また絵を描く元気を取り戻したあかりは、再びペンを取りTwitterに【1ページの恋】の投稿を再開させる。『大切な人達を幸せにする為に、自分自身の為に。手にしたい未来がある、そして私は描いていく、真っ白な1ページに。』あかりは絵で生きていく事を決意をし、出版社へと直接出向き原稿を持っていくところで第5話の終了です。

スポンサーリンク 


爽やかイケメン俳優の濱田龍臣とは?

いかがだったでしょうか?やっと今までの優しい郁巳くんが戻ってきましたね。告白されたあかりもさぞ嬉しかった事でしょうね。それではそんなあかりとは幼馴染で密かに恋を寄せている大和役の爽やかイケメン俳優濱田龍臣くんについて調べてみました。

濱田龍臣(はまだ たつおみ)は2000年8月27日生まれの現在18歳。千葉県出身で事務所はテイクオフ/フォースプリングス所属。何か初めから見た事あるなぁと思ってたら、そうそうたる出演歴の数々です

子役から大活躍だったようで、大河ドラマ【龍馬伝】の坂本龍馬の子役や【怪物くん】【ウルトラマンジード】【花のち晴れ】【HIGH&LOW】等有名どころの作品に多数出演しております。

今後の活躍も間違いないでしょうね。演技もハキハキしてて上手ですし声がとても良いですね!今後も多数出演予定があるようですので、またなにかしらのメディアでお目にかかれる事でしょう。

それでは次週はいよいよ最終話です!!ちょっと寂しい気もしますが、最後みんなのそれぞれの夢は叶うのでしょうか。来週を楽しみにしておきましょう!

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする