【リアルな体験談】ファスティングで実感した効果7選!アトピーと肌の変化にビックリ

アトピー

おすぎ
おすぎ
こんにちは、おすぎです!今回はアトピーの私が3年前に初めてファスティングを行った際に、感じた効果についてお話したいと思います。実際にネットで調べると『効果ない』と言ってる人もいますが、それはやり方が間違ってるので、正しい知識とやり方が必要になってきます。
私も乾燥肌で悩んでるけど、ファスティングすれば改善する事が出来るかしら?おすぎが実際にやってみた実感をありのままで教えてくれるととても参考になるわ!

■Contents

①ファスティングで実感した効果7選!

 ・肌がすべすべ

 ・かゆみが減った

 ・ステロイドを塗る頻度が減った

 ・強いステロイドから弱いランクへ下がった

 ・顔の赤みが減った

 ・まゆげが生えてきた

 ・お菓子を食べなくなった

②アトピーと肌の変化は?

③まとめ ~体質改善に向かって~

スポンサーリンク

ファスティングで実感した効果7選!

 

ファスティングを行うことで『実際にどういった効果があるの??』と疑問を持たれている方は多いと思います。

空腹を我慢してまでやる価値は本当にあるんだろうかと思いますよね。

私は30年間重度のアトピーで完全なアレルギー体質でした。毎日ステロイドを塗りたくって生きてきましたが、病院の薬で体質が改善する事はありませんでした。

そんな中ファスティングと言う物に出会って、勇気を出して『やるぞ!!』と決めて、たった半年で劇的にお肌の調子が変わり始めました

という感じで、実際にどのような変化が起きたのか、大きく7つに分けて私の体験談を綴ります。

肌がすべすべ

アトピコのお肌はバリア機能が維持できずに、常に乾燥肌でカサカサ、ボロボロの粉吹きの状態です。

プロペトやステロイドを使ってスキンケアでしっかり保湿を行うのですが、やはり4~5時間もするとまたカサカサになって、さらにかゆみが起こってきます。さあ、大変、、。

いつも綺麗な普通の肌に憧れていたのですが、、

ファスティングを行い始め、2ヵ月経ったくらいから、【肌を触った感じがすべすべではありませんか!!

これには私自身が一番ビックリ!今まで感じた事のないツルツル感。ステロイドを塗ってもこんな事はなかったので、ファスティングの効果はあるのだと確信した瞬間でした

かゆみが減った

第二段階の実感として【かゆみが減った】ことです。アトピコにとってかゆみというのは切っても切れない関係で、アトピー=かゆみ=死ぬほど憎い物です。

かゆみがなくなる事は夢のような話でもあります。いや、本当に言い過ぎでもなんでもありません。

いつも朝起きたら布団のシーツが血だらけで粉だらけだった状態から、かくことが少なくなったので、お肌を掻き壊す事も無くなりましたし、シーツもあまり汚れなくなった事が本当に嬉しかったです。

ステロイドを塗る頻度が減った

アトピコの現在の治療法としてステロイド軟膏やプロトピック軟膏は日々欠かせません。

そんな中、『そういえば何日かステロイド塗ってないよなぁ~』と私は気付きました。

そんな事ファスティングをやる以前は無かった事が起こり始めます。2日に1回、3日に1回とステロイドを使用する回数が減っていきました。

顔面メインに使うプロトピックも1週間に1回程の頻度へとなっていきました。プロトピック使っている方なら分かると思いますが、免疫抑制剤なので使用後はキツイしダルイしで本当にしんどいですよね。

それが、週に1回使った時でもそんなにキツイ感じもなくなったし、本当に不思議な変化に私が戸惑うばかりでした笑。

現在はまだ完全に脱ステできた訳ではありませんが、症状は以前よりはるかに軽減してますので、週に2回程で落ち着いてますが、ゆくゆくは脱ステしていきたいと思ってます。

強いステロイドから弱いランクへ下がった

先程のお話と少し重複する部分もあると思いますが。いつも私が使用していたステロイドはアンテベート軟膏と言うVery Strongクラスだったのが、症状に合わせて皮膚科の先生とも相談しながら、徐々にランクを下げて、Strong⇒mediumのキンダベート軟膏を使用しているくらいの状態で落ち着いています。

別に強いステロイド使ってればいいじゃん?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、やはり副作用として肌の委縮、苔癬化(たいせんか)、黒ずみなどのリスクを負いますので、出来るだけ強い薬の長期使用は避けた方が無難です。

もしよろしければ、副作用についてはこちらのブログをご覧下さい⇩

■合わせて読みたい■

顔の赤みが減った

私はいつも顔が赤いのが本当に昔からの悩みで、今でもコンプレックスになってる程です。

これはステロイドを塗り続けた結果の副作用で、顔面の毛細血管の拡張が原因と言われています。

そんな死ぬほど悩んだ赤みが次第に薄れていった実感があります。

これはおそらく、先程のステロイドの話と連動してますが、ステロイドを使用する頻度が減っていったから、赤みも減っていったのだと考えられます。

これも本当に嬉しい出来事でしたし、ファスティングによって良い連鎖が起こった結果と言えます。

まゆげが生えてきた

このまゆげが生えてきたって言うのは、多分前ほど顔を掻かなくなったから、自然と生えてきた物と思われます。

以前は顔を掻きまくってたから、いつもまゆげ無し人間でしたので、、笑。

まゆげで人の印象は変わりますので、、特に今はマスクしている分、眉毛は大事な部分ですので。

ですが、ファスティングによって、実際に薄毛や抜け毛などの改善に効果的とたくさんの方が言われてますので、髪の毛の事で気にされている方がいらっしゃいましたら、是非トライです!

お菓子を食べなくなった

お菓子などのジャンクフードは誰もが食べてはいけないと分かっていても、美味しいから食べてしまう物です笑。

添加物・悪質な油・白砂糖・化学調味料のかたまりですね。実際に昔の私はアトピーなのに、ジュースとお菓子をボリボリと夜更かししながら、暴飲暴食やってました。

これでは、アトピーが治るわけがないですよね。ですが、以前はそんな事さえ考えず食生活なんか何食べても一緒と言う、恥ずかしながら間違ったマインドで過ごしていました

ファスティングに行うと、『今までなんでこんなに食べていたんだろう。』というマインドに一気に傾きます。

お菓子なんか食べようとも思わなくなりますし、食べない体質が染みついていきます。もちろんたまに食べる分は全然良いと思いますが、、まぁ、いらないですね。

スポンサーリンク

アトピーと肌の変化は?

 

私自身の体験の結果で、アトピコにとってファスティングは効果的だという事が実感できました。

本当に悩んでいらっしゃるアトピコが実践されたら、おそらく私と同じような効果を得られると思います、何より新しい発見が見つかると思います。

今回はいい事づくしでお話してきましたが、ファスティングには我慢や好転反応などのデメリットの面も存在しますので、きちんと正しいやり方で行いましょう。

デメリットについては、こちらのブログをご覧下さい⇩

■合わせて読みたい■
 
ここまで、お肌がすべすべになる事が、30年間一度もステロイドからは得られる事はなかったし、何より不必要なお菓子などを捨て、食生活を改善させる事でかゆみも減りました
 
かゆみも減る事で、掻き傷も無くなり、ステロイドも減り顔の赤みも減るといった良い連鎖が生み出される事が一番の発見でした。
 

まとめ ~体質改善に向かって~

 

体質改善は昔から不可能と言われてきました。ですが、食生活を変えていく事でそれは可能だと言う事が分かりました。

病院の薬は対処療法で、症状を薬によって抑え込むしか出来ません。抗アレルギー剤を飲み続けても、アトピーが良くなることはありませんでした。

ファスティングにはたくさんの希望があると思っています。一気に無理にやる必要はありません。一から自分のペースでやれば良いのです。

まずは3食食べてる食事の中から1食減らす。それが難しいなら、野菜中心の高GIを除く食品に替えてみる等、やり方は様々ありますので、是非ご自身のペースに合った方法から始めてみて下さい。

具体的なファスティングの正しい手順については、他のブログに色々と綴ってますので、そちらをご覧下さい⇩

■合わせて読みたい■
 
それでは今回は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事を書いた人

製薬会社勤務
特定非営利活動法人 日本アトピー協会 会員
内面美容医学財団 ファスティングカウンセラー
日本スキンケア協会 スキンケアアドバイザー
医薬品 管理登録販売者
健康管理士1級 一般指導員

生後3か月から30代まで重度のアトピーに悩まされるが、ファスティングに出会い酵素ファスティングを用いた体質改善で症状軽減に成功。
実体験を元にアレルギーやファスティングに関する情報発信を行っております。

『諦めないで、君ならできます!!』
正しい情報と知識、正しいやり方で行う事が大切です。
みんなでいちから一緒に勉強していきましょう(*^-^*)

daisukeをフォローする
タイトルとURLをコピーしました